保管庫

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ 創作小説 □

あるコンビニの話


 コンビニでバイトをしている友人から聞いた話です。


 その友人は男子大学生なのですが、暑い部屋で夜を過ごすのが嫌で深夜勤務のローテでバイトに入ってました。
 時給も良いし、涼しいし、流石に超深夜なのでそうお客も来ない。
 店は割りと道幅の広い道路が交差している四つ角に建っているせいか、少し郊外になるせいか族っぽいバイクや車は良く走っている。そういうちょっとお近づきになりたくないようなお客の相手だけが、深夜勤務ではちょっと辛いなぁ、と言っていました。


 ある夜の事、店の自動ドアが開いたのでお客かと思い、商品整理をしていた手を止めてレジに向かったら、誰も居ない。あれ? と思っていたら、けたたましい爆音を立ててその手の車が通り過ぎて行く。
 しまった! 万引きされたかっっ!! とチェックしてみても異常は無い。
 何だったんだろう? と頭を傾げて…


 それから、ちょこちょこそう言う現象にぶつかる。
 流石に気持ち悪くなって、店長に言ってみたら、
「ああ。そりゃ、この辺りを走る族の車が付けているレーダーのせいだろう。よく、あれのせいで自動ドアが誤作動するんだ」
 そう聞いて、安心した。


 安心したけど… …


 でも、いつでもそんな車が走ってたっけ?
 物凄く静かな時にも、そんな事があったよな?
 レーダーなんて目に見えるもんじゃないし、遠くの奴の影響もあるのか?


 深夜勤務の途中でそんな事を考えていたら、またドアが開いた。
 ふっと、或る事を思いついた。自動ドアにこんなに影響が出るなら、防犯カメラにもなにかノイズみたいなものが出てるかも知れない。
 後でこっそり、そのビデオを見てみた。



 そこで、友人は話すのを止めてしまった。
 どうしたの? と聞いてみたら、そこのバイトも止めてしまったし、もし近くを通る事があっても近づかない方が良い、とそれだけしか言わない。
 気になるじゃない! 話してよっっ!!


 ……話しても良いけど、営業妨害になるから他には話すなよ、って言って ――――


 映ってたんだよ、血だらけの奴が。一瞬だけど。
 気になって、他の日のその自動ドアが勝手に開いた時間のを見てみたらどれにも違う奴が一瞬だけ。
 そしてな、誰も出て行ってねぇんだよ、そこ。


 だから、俺 店辞めたんだ。


 嘘……


 店員が居つかない店とか、入れ替わりの激しい店とかあるだろ? あれって、きっとそうだぜ。お前もバイトする時は、気をつけろよ。そんな【場所】に当たらないようにな。



これが、私が友人から聞いた話です。




関連記事

*    *    *

Information

Date:2012/03/11
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

Trackback

TrackbackUrl:http://hokanko11.blog.fc2.com/tb.php/16-f68848ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。